スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

山田理子|競馬ブック紅一点

競馬記者の生活環

Q:競馬記者の1週間
A:競馬記者は1週間を競馬情報の収集に努めるわけですが、その内容は様々です。こんなブログを見つけまして、元競馬記者が連載しているブログなんですが、なかなか興味深い内容を記載しています。月曜日から日曜日競馬開催の日までの普段のスケジュールを書いてますね。
要約してみると、月曜(調教馬場閉鎖)、火曜は基本的に休みですが、熱心な記者や日刊記者は調教馬場の開く火曜日から出ているらしいです。火曜日は時計を採らなくていいので馬の調子を本軸に見れるのだそうで、1週間でも重要ん位置づけになっているそうです。水曜カラは時計採りの追い切りが始まり、その忙しさはかなりのものらしく、馬の状態を同時に判断しつつ時計計測をするのは至難の業になるそうで、ココで火曜日の馬の状態判断が有利に働くそうです。
木曜は追切も一段落し、強い追い切りをかけての仕上げになるそうで、トラックマンもこの日は馬の状態を中心に判断するそう。金曜日が1週間の最も勝負となる日です。速さと柔軟性を持たせての土曜日用の新聞記事作成はかなりの神経を使うようです。出走取消があったりしたら。。。といったことが書かれています。土曜日は日曜日用の新聞をつくり、終わったら競馬場へ。日曜も土曜と新聞作成がないこと以外大体一緒らしいです。
readkeiba.blog/競馬・読む・見る・書く…
>>http://keiba.way-nifty.com/read/2004/03/post_2.html
Q:競馬記者の種類
A:上記の通り、競馬新聞を作成する記者の1週間はあんな感じで、新聞の発行時期などに左右されることが多い様子。このブログで1週間のスケジュールの後に各種競馬誌の記者の仕事内容について触れられていますので、こちらも必見です。

記者紹介

Q:今回のハイライト競馬記者
山田 理子 A:山田 理子。競馬ブックに務める現役競馬記者。調教は障害コースとダートのBコースの採時を担当しており2、3週に一度の割合で日曜は坂路へ行くそうです。日々観察する馬たちの微妙な変化を察知して、“買い”の時を狙い撃ちするのが馬券のモットーだそうです。できるだけ点数を減らしたいので、常に危ない人気馬も探しています。週刊誌ではニュースぷらざなどを担当。
リレーコラム:http://goo.gl/UBoVX(競馬ブックWEB)
Q:著書は?
A:無し。競馬ブックで障害走担当の記者で、リレーコラムを記載しています。そのうちこの内容が編纂されたものが出版されるかもしれませんね。このひとの著書が有りましたらご一報願います。
Q:記者経歴は?
A:今回は競馬ニュースから引用しました↓
山田 理子
引用;
山田 理子(やまだ りこ)
 競馬ブックの紅一点トラックマン。『週刊競馬ブック』の編集も兼任する調教担当で、受け持ちがA(障害)、Bコースのため、障害レースに関しては第一人者である。2002年の障害レースの予想結果はプラス計上。さらに全予想成績(回収率)でも、競馬ブック内で同率1位の好成績だった。『週刊競馬ブック』の推奨馬コーナーにはファンも多い。
競馬ブック関西担当となっているんですが、調教が主な取材対象になっているそうです。競馬ブックの記者にはそれぞれ担当内容があるようで、血統や厩舎、採時、調教といった取材項目があるそうです。この人はツイッターもしているようですので、フォローをするのもいいかも知れません。ツイッターの登録画像を見ると、競馬記者なんですが、どうも猫好きのようです。ツイッターからは彼女の本命馬の情報も漏れたりしているようで、なかなか馬券に絡む予想をしたりと、流石競馬記者といった内容もチラホラあるようです。これは一見の価値あり!
的中実績レース(競馬道オンライン)
2011年11月12日(土)<山田理子のレインボーシュート!2>
京都12R 3歳上1000万下 3連複 2-8-10 1,540円

▼PR▲
競馬予想会社をお探しなら。
優良競馬情報会社へ。
検証を重ねた安全な競馬情報会社を案内しています。

関連記事
スポンサーサイト
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。