スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

塩崎利雄|止まり木ブルース

競馬記者の夢は本紙予想担当

Q:本当に?競馬記者の夢は本紙予想担当?
A:通説はそうなんですが、実際の所、余程の競馬好き・負け知らずの勝負師レベルにならないと人気が出ないために、新聞の売上に響かないうちに外されてしまうのが本紙予想担当です。また、ここに到達するまでの関門も多数あり、一筋縄には行かないのがこの職業です。
単に予想や取材とは言いますが、難しい職業なんです。故に記者に着くファンも多いんです。この人ならやってくれる、と。競馬に対する本気の度合いが違いますからね。生活かかってますから。だからこそその予想の切れ味も全く違うんです。

記者紹介

Q:今回のハイライト競馬記者
A:塩崎利雄氏。長期連載小説『止まり木ブルース』といばこの人が著者。なんと1986年からのロングセラー小説です。Vシネマ化もされたという名作です。そんな競馬に人生を捧げつつあるこの大御所を今回は紹介したいと思います。
パーソナルデータ:http://www.jorf.co.jp/PERSONALITY/shiozaki.php
Q:著書は?
A:『止まり木ブルース』以外にも『実録極道記者 ― 競馬無頼、7億賭けていまだ懲りず』、 『極道記者一発勝負編』、など、競馬を題材にした変わった内容の著書が目白押しです。
気になる!のはやはり止まり木ブルースでしょうか?こち亀並にロングセラーしているわけですが、どうしてここまで続けられるのか。それだけの魅力があるんでしょうか。あらすじを抜粋しました↓
引用;
品川・新馬場商店街のバー「再会」が舞台の中心。ストーリーは基本的に実際に行われている中央競馬の日曜日のメインレースに沿って展開され、現実のメインレースを主人公の生まれてこのかたずっと無職で遊び人の博徒である「健坊」が予想をして毎週、大銭を注ぎ込み馬券を買う。ローカル開催(新潟・小倉・福島・中京・函館・札幌)のメインレースは中央場所開催時の重賞や夏開催のメインレース以外では買わない。主人公である健坊の馬券を獲ったり、獲られたりの泣き笑い博徒人生を中心に品川の住人たちの悲喜交々の物語が描かれている。1986年の連載以来、基本的に主要登場人物はほとんど変わっていない。白竜の主演でVシネマ化もされている。
出典:ウィキペディア
Q:記者経歴は?
A:ウィキペディアから引用しました↓
塩崎利雄
引用;
1965年に東京スポーツに入社。当初は競馬とは無関係の連絡員だったが、同年競馬部門に異動し同社のトラックマンとなる。
1982年に東京スポーツを退社。ケイシュウニュースを経て、その後1986年から日刊ゲンダイ紙上で、自らの馬券生活を題材としたリアルタイム小説『止まり木ブルース』を連載し人気を博す(2009年現在も連載継続中)。また、ケイシュウニュースに属していた縁で、主要重賞のある度に予想コラムを同紙に寄稿していた。
2000年に馬券予想会社・ジャパンホースサークルを設立。現在は同社代表のほか、『ラジオ日本 日曜競馬実況中継』のレース解説などを務める。
2008年まで雑誌『馬券ブレイク!』(クレイヴ出版事業部)の“責任編集”としてクレジットされていたが、実際は編集作業には携わらず、対談記事への登場やコラム執筆にとどまっていた。ジャパンホースサークルの関連会社が同誌の編集プロダクションであるため肩書きのみ“責任編集”とうたっていたものと思われる。
競馬予想一本の人生を歩んでいる筋金入りの競馬記者です。競馬記者に競馬解説と、記者として重要なポジションを経験した玄人であることがわかります。
的中実績レース(ジャパンホースサークル)
2011年11月6日(日)京都11R みやこS 馬単1380円3点的中

▼PR▲
競馬予想会社をお探しなら。
優良競馬情報会社へ。
検証を重ねた安全な競馬情報会社を案内しています。

関連記事
スポンサーサイト
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。