スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

飯田正美|日刊競馬の看板本命予想!

競馬解説者の予想参考

Q:競馬記者とかは何を重要視して馬を見る?
A:競馬予想のファクターとしては血統や展開、脚質、パドックでの馬体などなど、記者によって様々なファクターを用いて予想を展開していきます。記者のこだわりが光る部分であり、共感できる競馬ファンも多いのが特徴です。
逆に特徴がなかったり、人気馬を支持する本命党の記者や解説者がいたりと、競馬予想は十人十色と言えます。
Q:個性的な予想をするのは具体的に誰?
A:血統予想の松永篤氏、単勝派の文元仁氏、穴馬券派の竹村浩行氏、馬の能力を重視の吉田順一氏などなど、意外と情報があったりします。しかしながら 意外と見つかりにくいところに合ったりとするわけで、そんなこんなでこのブログで紹介するに至っています。
以前紹介した馬体診断の鈴木由希子氏も競馬記者として特徴のある競馬予想をしっかり持っている競馬記者の一人です。自分の予想方法の先輩とも言える敏腕的中実績記者を見つければ、自分の予想スキルが上がることまちがいなしです。

飯田 正美

Q:今回のハイライト記者
飯田 正美 A:飯田 正美。今回は以前紹介した柏木集保氏と共に日刊競馬の看板予想家をする敏腕予想師です。今回の前座で書いた特徴ある競馬予想、という訳ではなく真逆の堅実予想をする人なんですが、看板予想師としてこの人を紹介しないわけにはいきません。成績を見てもらえればわかりますが、看板として、競馬新聞の予想にしてはかなり高い的中率と、回収額を誇っています。
プロフィール >>http://www.nikkankeiba.co.jp/chuo/staffc.htm
(日刊競馬)
オフィシャル予想 >>hhttp://www.nikkankeiba.com/mail_mag/
(日刊競馬メルマガ)
日刊競馬の本紙予想を柏木集保氏と担当する敏腕予想家です。その特徴は自他共に認める「テレビ向きではない」というものですwテレビ出演では寡黙なキャラの同氏が、記事場では流暢な発言と過激な内容、冗談をおりまぜた文章を書いているというものです。キャラを使い分けているんでしょうかねw面白いですw
CM出演も果たしていまして、また、著書では血統を重視した内容のモノを出版していたりと、競馬情報の取り扱いは流石プロという所、かなりレベルが高いです。
Q:著書は?
A:
  1. 競馬黄金メソッド6―飯田式馬券必勝ポイント! (大泉書店)
  2. 血統AtoZ―国内・海外種牡馬814頭のデータ収録(日本短波放送)
  3. 競馬必勝講座(ベストブック)
血統についての著書の情報料がかなりすごいですね。血統支持のファンであれば、この本はバイブルになりうる内容だと思います。競馬記者ともなるとここまでしっかりしたデータをとっていることが良くわかります。他にも競馬に勝つためのハウツー本などがあります。
Q:経歴は?
A:今回もウィキペディアから引用しました↓
飯田 正美氏の略歴
引用;
飯田 正美
1976年に日刊競馬新聞社に入社。現在は同紙の本紙予想を担当している。同紙の本紙予想担当者として最長のキャリアを誇っている
(ただし、一時期桧原正行と本紙予想を分担していた時期あり。その時期には飯田は古馬戦、桧原は2歳戦、及び3歳限定戦の分担であった)。
編集長の柏木集保と共に日刊競馬の看板予想家である。
Q:予想スタイルはどんな感じ?
A:予想は本命党で、基本的に人気馬に偏る傾向があるようです。血統とか研究してきて至った結論が本命予想となるとまたちょっと内容の深さが違ってきますね。
日刊競馬看板予想家の肩書きまで付いている記者の予想はさすがに説得力がありますので、一度は本命党のこの方の予想を試して見ることが1番でしょう。
個人的には穴党の記者が、やはり何か仕出かしそうで、ついついそっちに頼ってしまうんですけどね。馬券の夢は大穴!私の共感できる記者はそういった人ですw
飯田 正美氏の的中実績
本命党飯田 正美氏の成績はいかに!?
  • 回収率]75.35%(8位)
  • [的中率]44.71%(1位)
  • [長打率]1.05%(18位)
  • [◎勝率]29.10%(1位)
  • [◎連対率]46.20%(1位)
  • [◎3着入着率]58.60%(1位)
  • [○連対率]35.10%(10位)
  • [▲連対率]28.40%(1位)

日刊競馬で2010年度の総合成績を見つけました。年間回収率ということなので、さすがにプラス収支にするは難しいのでしょうが、的中率が4割を越しているという事実が流石記者といった感じですね。
看板予想家としての肩書きはダテじゃありませんんでした。
おまけ↓飯田氏出演のCM!双眼鏡編!
日刊競馬のCMに看板予想かとしての貫禄を残しています。未だに動画があるっていうのがなかなかすごいことだと思いますw
関連記事
スポンサーサイト
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。