スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

長谷川仁志|回収と穴の鬼!

競馬誌の特徴

Q:各競馬雑誌の情報ってどう違う?
A:競馬情報誌は様々な情報を取り扱っていまして、各誌独自の企画を載せて売上を伸ばそうと頑張っています。なので各誌その内容は様々で、対象とする競馬も所々に違っていたりシます。有名な所では皆さんご存知「競馬ブック」がありまして、北海道で行われるばんえい競馬の情報を載せたローカル版を発行していたりと、精力的な競馬誌になっています。競馬雑誌の中では最も注目されている雑誌といっても過言ではないでしょう。この雑誌の情報を参考にしている方も追いのではないのでしょうか?
競馬ブック公式 >>http://www.keibabook.co.jp/
Q:ダービーニュース?
A:競馬雑誌の中でも穴予想の競馬新聞として長谷川さんが本紙の予想を努める競馬新聞は、穴党の方々には重宝されている競馬情報誌だそうで、大川慶次郎、阿部一俊と言った有名予想家を輩出しています。結構実力ある情報誌で、戦後の日本で4番目に創刊されるなど、疲弊した日本のエンターテイメントとして貢献してきた大きな実績ある情報誌です。そんな由緒ある新聞だからこそ、本紙予想の重大せいは大きいんでしょう、この新聞は”攻撃予想”として回収率重視の穴馬券予想を提供しています。
戦後から続く競馬新聞ってことで、多くの馬を見てきて、その情報も大量に残っているんでしょうね。歴史的価値が高いと思います。
ダービーニュース >>http://goo.gl/F4jzw(ウィキペディア)

長谷川 仁志

Q:今回のハイライト記者
長谷川 仁志 A:長谷川 仁志。今回はダービーニュース本紙予想を担当するこの方です。「攻撃予想」で高回収率を目指した予想では根拠ある穴予想で、的中率も上々のこと。さすがに歴史ある雑誌での予想はプレッシャーがあるんでしょうね、もしかしたら暦年の情報データから有力な馬が解るのかも知れません。女父王を持っているという点でも群を抜く雑誌であることは間違い無いですからね!
プロフィール >>http://goo.gl/hXwE5(ラジオニッポン)
「過去20年で、皐月賞を3馬身差で勝った馬は1頭だけいて、それが3冠馬のナリタブライアン。また、この間、2馬身半差で勝った馬は3頭いますが、ダービーに出なかったキャプテントゥーレを除けば、ほかの2頭、ミホノブルボンとディープインパクトはダービーも勝っています。つまり、皐月賞をそれくらいの着差で勝つ馬は、当然、ダービーでも勝ち負けになるということ。結果的に何かに負けることはあるとしても、軸としての信頼度ならこの馬が一番高い。そう見込んでの◎です」 と、オルフェーヴルの圧勝を理路整然tp予言している長谷川氏。なかなか信頼に足る人物像ではないでしょうか?
Q:著書は?
A:◎印(ほんめい)を打つ(総和社、2000年)
目次:競馬評論家・長谷川仁志誕生;競馬専門紙攻略法―本紙予想の読み方;競走馬VS本紙予想・全17戦―スペシャルウィークと闘った2年間;系統別種牡馬一覧;初公開「長谷川ノート」―G1レース・成績書
など、自身の経歴とその予想方法について触れられていまして、穴予想の基本とも言える長谷川氏の理論展開を見ることができます。
Q:経歴は?
A:今回は「BOOK」データベースから引用しました↓
長谷川 仁志
引用;
長谷川仁志(ハセガワヒトシ)
流通産業に身を置いたのち、1981年に競馬専門紙ダービーニュース社へ入社。
中央競馬に予想コラム「スクランブル作戦」を執筆するかたわら、南関東公営競馬にも連日予想コラムを担当する。中央、公営を通じて予想を担当したケースはほとんど例がない。その後、東京、中山の場内FM放送にレギュラー出演し、’89年より中央競馬の全レース予想を担当。同時にラジオ日本競馬中継のメイン解説を土日くまなくつとめる。この間、分担制の本紙予想の中心を成し、’90年のクラシックでは皐月賞で◎ハクタイセイ、ダービーで◎アイネスフウジン、ともに専門紙一紙◎の快挙を達成する。’94年より全レースの本紙予想を担当。本紙長谷川として高的中率、高回収率を誇る。ラジオのメイン解説のほか、競馬週刊誌「ファンファーレ」でコラム・キタンタートーク、月刊誌「サラブレ」で系統別血統講座などを連載。グリーンチャンネルの解説も担当する。
’57年2月27日東京生まれ。魚座のB型
人物相関
有名競馬新聞の本紙予想担当だけあって、競馬界の有名人と数多くつながっていることがわかりますね。以前紹介した柏木集保氏やら須田鷹雄氏やらと強いつながりがある様子。流石競馬評論家、凄腕の予想家とつながっていますね…
相関図↓(あのひと検索スパイシーより)
長谷川仁志 人物相関
競馬関係者はもちろんですが、芸能人関係も結構つながっていたりして以意外な感じがしますね。個人的には嶋大輔氏とのつながりが気になりますね・・・w騎手との関係も結構あるようで、相関図では藤田伸二氏やら三浦皇成氏やらの登録画像が気になるところです・・・w
おまけ↓ 三浦皇成と嫁w
競馬界もこういった所で盛り上がってくるのかも知れませんねw
関連記事
スポンサーサイト
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。