スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

てつじ|シャンプーハット×つけ麺×万馬券

競馬をする有名人

Q:競馬番組に出てるけど?
A:最近競馬好きの有名人も多く競馬番組や中央競馬中継のゲストとして出演していたりします。面白いのは芸人が出演した時の番組内容。もちろん競馬中継やら情報案内やらは重要ですが、それよりも、司会者と芸人の温度差が違いすぎて、変な雰囲気になってしまっています。正直このテンションが見ものかと思っています。芸人の方は芸人の方で司会をするわけでもなく、振られたときに話している程度で、おいしいわけでもなく。。。
「アメトークは、競馬芸人発祥の地」
こんな記事を発見しました。競馬番組に芸人がゲスト出演する様になったのはアメトークでの競馬特集が発端だ、という内容です。アメトークは有名ですが、競馬好き芸人の特集をやっていたんですね。家電芸人やらガンダム芸人やらはちょっと見たことがありますが、競馬芸人は知りませんんでしたってことで↓
競馬好き芸人-アメトーク
Q:芸人のアマチュア予想は的中するの?
A:芸人の趣味といえど、その本気さはかなりのもので、例えばシャンプーハットの片割れのてつじ。2008年桜花賞で7万倍の的中を出したのは有名な話。100円購入700万の最近のWIN5配当も真っ青の高額馬券を当てています。未だに抜かれない記録は番組のサイトで確認できます。 サタうま!ランキング
なんとも羨ましくもあり、競馬番組のランキングを変化のないものにしてしまっていたりと、なかなか芸人としても複雑な立場かもしれません。もしかしたら芸人やめて競馬評論家とか競馬予想サイト作ったりして…
というわけで競馬記者に限らず、競馬評論家や芸人といった有名人のプロフィールも紹介していく方向性にします。競馬予想は実力の世界ですからね。記者だろうと評論家だろうと、当たらなきゃ競馬予想を語る資格は皆無です。それと競馬記者情報っていうのもなかなか無いんですよね。基本記者って忙しいですからね。。。でもまあ主軸は記者であることには変わりありません。
サタうま! >>http://www.ktv.jp/satauma/ranking.html(公式サイト)

記者紹介

Q:今回のハイライト人物
シャンプーハット てつじ A:お笑いコンビシャンプーハット てつじ。なんと2008年桜花賞大波乱のレース、12番人気レジネッタ、15番人気エフティマイアのワンツーとなったこのレースで7万倍の大台に乗った三連単を的中させたのです。もちろん厚い賭け方だったようで、購入は100円のみ。それでも700万円の払戻金をゲットです。ハンパないですね。そのまま2年近くランキングトップに居座り続けてしまう結果に。
オフィシャルサイト?:てつじ法典
>>http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Gemini/6929/
サタうま!万馬券クラブメンバー紹介
>>http://www.ktv.jp/satauma/member.html
Q:著書は?
A:無いですが、受賞歴、かの有名なつけ麺屋の閉店等、話題には尽きない様子。 1996年 『オールザッツ漫才'96』トーナメント戦 優勝 1998年 『第19回ABCお笑い新人グランプリ』優秀新人賞 つけ麺屋「宮田麺児」再開>>http://goo.gl/pntsP
Q:記者経歴は?
A:今回もウィキペディアから引用しました↓
シャンプーハット てつじ
引用;
元『MORE』(集英社)専属モデルの三上純子と2001年2月14日に入籍するが当時は公表せず、4年後の2005年4月9日放送の『サタうま!』内で入籍していたことを発表。同11日には『ゴーゴーモンキーズ』内で、相手や馴れ初めなどを語った。
2007年2月に長女が誕生している。
東南アジアや中近東辺りの外国人ような彫りが深く濃い顔立ちが特徴。高校時代のあだ名は、中東諸国で使われている通貨単位の「リアル」であった。また専門学校時代は小出水に「ダビデ」と呼ばれていた。
エロ替え歌を得意とする相方とは対照的に典型的な音痴であり、その歌声はコントなどで遺憾なく発揮されている。
趣味の将棋は初段の腕前。『探偵!ナイトスクープ』(ABC)に“関西将棋会館にてつじそっくりな外国人がよく来るので、調査してほしい”という依頼がきて取材を行ったところ、てつじ本人であったことがある。それをきっかけに毎年8月に行われる近鉄将棋まつりに出演している。
シーチキンやつけ麺が大好物。同じくつけ麺好きの村田秀亮(とろサーモン)・ガリガリガリクソン・キバ(極悪連合)を率いて、「フリー麺ソン」(フリーメイソンのパロディー)として活動している。
2010年4月16日、大阪府につけ麺の店「宮田麺児」を開店。同年秋に東京都浜松町で開催された「大つけ麺博」にも出店した。なお、2011年8月31日をもって一旦閉店(本人いわく「さらなる小麦の可能性を求めたい」として、"発展的閉店"としている)したが、その後究極の黄金色の麺、そして新たにフルーツを素材に加えたスープを完成させたことにより、9月21日に「3代目宮田麺児」として再開店することになった(店名を「3代目」としているのは、2代目からさらにもう1ランク進化したことを表している)。
書道とバドミントンが得意。高校時代はバドミントン部の唯一の男子部員であった。
予想の方針
競馬歴9年の高額払戻しゲット
番組内での万馬券クラブでは競馬歴9年と、最も浅い経歴でありながら、最高額を叩き出したルーキーになっています。同クラブ内で最年長競馬歴の川田重幸氏(番組では「競馬歴40年以上の確かな眼で見出す穴馬は絶品!」と紹介されています。。。)は、なんと最高払戻し2006年阪急杯の2000倍の100円勝負という…なんとも競馬評論家という肩書き負けもいいとこの重鎮なんです。
自分の目で見て馬を見て判断しているそうで、熱心に追い切りやら調教やらを見に行くそうなんですけどね。今のところ番組紹介見ていたら「競走馬好きなおじさん」程度ですね。でもまぁ、コンスタントな的中を出しているかもしれませんし・・・またハイライトしてみます。いつになるかわかりませんが・・w
2008年桜花賞配当
Yahoo!japan スポーツ より抜粋
浅い競馬歴でも1千万に届きそうな万馬券を的中させることができるんですね…。かたや競馬歴約半世紀のベテランでも当てられないものは当てられない。芸人と評論家ってことでハングリー精神が違うのかも知れませんね。競馬の面白さが現れている気がします!
出演「サタうま!」>>http://www.ktv.jp/satauma/index.html
的中実績
2008年4月13日(日) 桜花賞 3連単 15-18-13 7,002,920円 3164番人気 100円購入
つけ麺屋も成功して資金的にはかなり潤ってきたてつじ氏wこれからのハングリーな競馬には期待できないかも?
おまけ↓2008年桜花賞(パトロール映像)。

もちろん結果は→ 3連単 15-18-13 7,002,920円 3164番人気
こんな配当は滅多にでない。。。
関連記事
スポンサーサイト
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。