スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

「検証で得られる情報」

「検証で得られる情報」

Q:検証すると何ができる?
A:記者独自の情報や、レース解釈、馬券の買い方を知ることができます。
記者という立場で得られる情報を一般人の私達も知ることができます。
検証することでまず記者がどういったスタンスで馬券を購入するのかがわかります。
穴狙い、本命、中穴…等、その記者が取り扱うレース数うとも関連し、どのレベルで
回収率をプラスにするスタンスなのかを知ることができます。
  • ・最も的中率の高い記者を割り出せる。
  • ・独自に競馬情報を公開している記者を発見できる。
  • ・的中理由をはっきり理解できる。
まとめると、競馬記者を検証する利点にはこの大きな3つがあり、
一般人が得られるものとしては大きな情報となります。
普段競馬に触れない人でも競馬記者の見解を参考にすることで
記者レベルの予想に慣れていくことができます。
これに加え、記者独自に出している情報の発見で競馬界の裏情報を
取得できたり、的中率の高い記者の予想を利用することができ、
これらの利点を使って競馬を有利に進められます。
スポンサーサイト
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

「記者予想の検証」

 「記者予想の検証」

Q:どうやって競馬記者の予想の「検証」する?
A:競馬記者の予想の精度を見ていきます。
  • ・高配当重視の穴党の予想
  • ・回収率を意識した記者の予想
  • ・高い的中率の本命党の予想
等、予想の特徴や、予想自体を活用する方法、記者予想の高度な技術を詳しく
見ていきたいと考えています。
実際には競馬記者もピンからキリまでおり、優れた予想を出す記者も、
予想力が高いとは言い難い記者も多数存在します。
競馬記者の中でも選りすぐりの予想力を持つ競馬記者を
選抜するためにも的中実績・内容に基づき、予想の精度を評価します。
また、記者の活動内容や、プロフィールなども考慮し、競馬に対する
姿勢なども含め、評価したいと考えています。
記者の予想どうしや、ご自分の予想との比較を行うことで予想の質の違いがわかり、
客観的な視点で競馬予想を考えられるように努めていきたいと思います。
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

「競馬記者の予想」

「競馬記者の予想」

Q:なぜ「競馬記者の予想」なのか?
A:競馬記者の予想の背景
「競走馬の取材→レース当日に競馬場→パドック→レース観戦→レース結果考察」
競馬記者は基本的にこのようなパターンで仕事を行なっており、
この競馬記者の生活によって予想のための考え方が身につきます。
また、取材を続けることで競走馬を見る目が付き、明らかに調子や入れ込みなどを
見抜く力が違ってきます。こういった目を売りにパドック解説を行う記者もおり、
それは、普通はパドックだけしか見れない一般人では判断できない
技術力(一般的に相馬眼と言われます)であることが明らかです。
競馬情報を豊富に持つ競馬記者の予想は高い的中率を誇ります。
その高い的中率を元に配当額の高い馬券を狙うため、
記者は効率的に稼ぐことができます。
上記の通り、常に競走馬を観察、レースでの結果と対照することを日課としている
トラックマンはどの馬が激走(はし)れるか、ということを知るのは比較的容易で、
その上でレースの選択、馬の選択を行えば的中率が高くなるのは必然です。
しかしながら競馬記者の出している予想は外れることもあります。
その理由としては、
  • ・『本気の予想を公開すると取り分が減る』
  • ・『穴党のために配当額に偏りすぎている』
  • ・『単に取材をサボっている』
など、記者個人の考えや行動が色濃く反映されているためです。
また、記者自身が選択できなかったレース、あるいは全レースでの見解を求められる
事が原因で起こる各レースでの情報収集不足や考察の薄さなどが響くことで
起こる事態もあります。
こういった理由で記者の予想でも、特に1レースにこだわった深い予想を
参考にすると高い的中率で競馬を行えます。
また、記者によっては高い配当額も期待できます。
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。