スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

杉本清|関西競馬実況中継の神様

フリーランス

Q:最近アナウンサーに流行りの?
A:放送局に属さず、都度契約をおこなって個人の力量で稼ぐ自営業者をフリーランスといい、最近はテレビアナウンサーのフリーランス宣言がよくあります。滝川クリステルさんや羽鳥慎一さんなんかは記憶に新しいフリーアナウンサーに転向した方々かと思います。このフリーランスには知名度が欠かせず、こういった芸能関係のフリーランス化が有名かと思います。競馬実況でもしかり、今回紹介するのは競馬実況アナウンサーですが、フリーランスとして、誰でも顔は一度見たことのあるあの方です。
Q:フリーランスの種類
A:有名なのはアナウンサーの例ですが、実際には様々な分野でフリーランスの方はいるようで、一部を抜粋すると、写真家、デザイナー、イラストレーターミュージシャン、作家、ライター、プログラマ、SEなどIT業界エンジニアなどなど、様々なものがあります。税金などの扱いが面倒なので、年末は確定申告の書類書きが大変なのだそうですが・・・。
フリーランスとしての収入も当然ながら不安定だそうで、余程の自信と覚悟が無いとフリーランスとしての活躍は難しいようです。
参考:http://goo.gl/acV48(ウィキペディア)
滝川クリステル
滝川クリステル↑フリーアナウンサー代表です。

杉本 清

Q:今回のハイライト記者
大川 慶次郎 A:杉本 清。今回はテレビでよく見かけるこのかた。現在はフリーアナウンサー(アナウンサーのフリーランス)として活躍していらっしゃるようで、スポーツうるぐすでの「こじつけvsプロの目」コーナーで江川卓さんとのツーショットは結構有名かと思います。しかしテキトーな予想ばかりでほとんど役に立たなかったですが…こじつけとかダメでしょう…いや、こじつけてたのは江川さんか…。。。
プロフィール >>http://www.ntv.co.jp/sports/profile/pro_sugimoto.html
(スポーツうるぐす公式サイト)
コラム >>http://www.ktv.jp/keiba/kiyoshi.html
(競馬Beat公式サイト)
よく見たらもう73歳という高齢じゃないですか…それでも競馬関係の仕事を続けているっていうのは本物の競馬ファンですね。実況では名フレーズを沢山残しているようで(失言も結構残しているようですが…)すし、もう伝説の人といっていいのかも知れませんね。そんなこの人は今でも競馬Beatでサイトのコラムを書いていまして、例の名フレーズ張りの秀逸なコラムを書かれています。コラムには予想も含まれていますが…期待するのは禁物です。ジャパンカップの結果wおっっ見ていただけるとよく分かるかと。
Q:著書は?
A:無し。しかしながら、数多くのテレビ番組への出演や、彼に関する文献は多く残っているようで、そちらを参照しても面白いです。
「杉本清のGI」(1997年)
杉本清、鈴木淑子「杉本清の競馬談義番外編 特別企画 / 杉本清 関西テレビ定年退職記念」(『優駿』1997年4月号、日本中央競馬会)
定年退職記念の対談形式の特集は結構気になりますね。97年の優駿なんで、入手困難な可能性が高いですが。。。私もこの対談を読んでみたいですね。
Q:経歴は?
A:今回はウィキペディアから引用しました↓
杉本 清
引用;
杉本 清
奈良県大和高田市出身。奈良県立高田高等学校、関西学院大学法学部卒。少年時代は野球少年でプロ野球選手を目指そうとしたが、血尿が出たために断念。その後、ラジオの野球中継を聴いているうちに、プレーをしている選手よりも中継を実況しているアナウンサーに興味が移っていった。そして、大学在学中の1960年に知人のツテを頼って関西テレビにアルバイトとして入社。最初は大道具担当、ついで編成担当だったが、翌1961年、先輩の松本暢章に勧められアナウンサー試験を受験し合格し、正社員に登用される。同年の冬に研修で松本に連れられて行った阪神競馬場で馬券を的中させ、競馬の魅力に取り付かれる。
予想方針
俗に「私の夢」と呼ばれる杉本清氏の本命印はことごとく勝てないそうです。やはり実況している程競馬を見ていると言えど競馬で勝つことはどうも難しいようです。見るところもしっかりしていないと結局のところ勝てるかはわからないということなんですね。予想の方針としては超大穴狙い?もしくは危険馬狙い?になるんでしょうか…
的中実績
今年の菊花賞の予想を的中させています。もちろん人気馬ワンツースリーのガチガチ結果だったので、あまり参考にならないかもしれないですが。。。
2011年 菊花賞 三連単 14軸1頭マルチ 相手 1、5、8、13、16、17 2,190円 トリガミ!
おまけ↓史上最高の名勝負 97’有馬記念 実況
「関西競馬実況中継の神様」と謳われた杉本清氏の秀逸な実況中継をお聞きください。競走馬を心から愛する姿がよくわかります。
スポンサーサイト
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

須田 鷹雄|根っからのギャンブラー!

競馬はギャンブル

Q:当たり前!
A:競馬はギャンブルというと当たり前の様に聞こえますが、最近はどうもいかがわしい競馬予想会社が「投資競馬!」といい感じのイメージを付けて競馬予想を売ろうと頑張っていたりします。もちろんその全てが完全にいかがわしいわけではないんですが、詐欺っぽい会社も含まれているのは事実ですので、ご注意ください。競馬は飽くまでギャンブル。このことは常に念頭に。
競馬予想会社返金対策 >>http://www.akutoku-keiba.com/
Q:ギャンブル全般に強い競馬評論家?
A:前回からの競馬番組つながりでかつて人気を誇ったというものを見つけました。「酔いどれ競馬」という番組なんですが、この番組、「酒を飲みながら生放送する」というもので、今では到底考えられない内容となってますwなんとも強烈な番組でした。元々番組の1コーナーで、月一で放送されていたんですが、大元の番組が終了すると共に、独立し、新たに「酔いどれない競馬」として、スタートしました。もちろん題名のとおり、酒は飲まない方向で番組を進めています。「番組中の飲酒とそのエスカレート」に苦情が凄かったとか。当たり前なんですけどね。
酔いどれ競馬 >>http://goo.gl/Wtd29(ウィキペディア)
そんな番組で活躍していたのが、「お笑い競馬ライター」こと須田鷹雄氏です。同氏は競馬評論家として分類されてはいるものの、実際は放送作家や、競馬評論、競輪、競艇などにも精通しており、まさにギャンブラー競馬評論家と言ったイメージが強いのです。なんとも変な方ですね。以前紹介した井崎脩五郎氏の弟子でもあります。今回はこの人をハイライトします。
注目はテーブルに置かれたグラスでしょうか・・・

酔いどれ競馬スペシャル

記者紹介

Q:今回のハイライト人物
須田鷹雄 A:須田 鷹雄。ちょっと上記で触れたように、根っからのギャンブラーです。趣味は旅打ちだそうで、全国の競馬場を踏破したほどの熱心さで、かなり競馬通といえる。また、この他の公営賭博や、ラスベガスなどもしょっちゅう行くそうで、どこぞのヘタレ評論家よりも本格的なギャンブラー評論家ですねw障害走の大ファンでもあり、2000年まで活躍した障害レースの駿馬ポレールをお気に入りに挙げています。
オフィシャルブログ >>http://blog.livedoor.jp/suda_takao/
ネット競馬 コラム >>http://goo.gl/bbsbr
WIN5予想もこのオフィシャルブログで公開されていますよ。。。しかもタダ!
Q:著書は?
A:負け馬の遠吠え(双葉社)
バンキシュ!(光文社)
須田鷹雄の新理論「ガラット」(東邦出版)
POGの達人シリーズ(光文社)
いい日、旅打ち。公営ギャンブル行脚の文化史(中公新書ラクレ)
どれも須田氏らしいユーモラスな名前ですねwこれ以外にもダービースタリオンというゲームで最弱馬を作る企画や、師・井崎脩五郎氏との共著も行うなど、ユニークな執筆活動が目立ちますw
Q:記者経歴は?
A:今回もウィキペディアから引用しました↓
須田 鷹雄
引用;
大学在学中の1990年に別冊宝島「競馬ダントツ読本」でライターとしてデビュー。
1994年にはJR東日本に就職する。就職活動の際、面接した人間が吉沢宗一(元騎手。現在は競馬解説者)の実兄だったというエピソードがある。
JR東日本ではJRA・中山競馬場最寄り駅の西船橋駅に勤務。ちなみに当時のサラリーマン生活を、本人は著作の中で「副業」と表現している。また「競馬の神様」大川慶次郎がその「副業」ぶりを観に行ったことがあるという。
1996年にJR東日本を退社(このとき、退職金を中山競馬場で一日で全部使い果たしてしまったことを、のちに自ら明かしている)。血統評論家の田端到が社長を務める有限会社ドラゴンプレスに所属する。学生・サラリーマン時代はメディアに顔や本名を露出することはなかったが、退社後はライターだけではなくイベント出演やテレビ出演などを積極的にこなすようになる。
2000年には個人事務所として有限会社須田鷹雄商店を設立し取締役社長に就任。
予想の方針
回収額重視の印
須田鷹雄氏は大穴というわけでもなく、本命というわけでもなく、回収率重視です。ギャンブラーらしく、回収してこそ!という異性のようです。この姿勢はディープインパクトに対しても変わらず、1着が確定的であっても、◎は打たなかったというエピソードがあるんですね。それは1番人気も1番人気過ぎて回収額が全くよくないのが理由らしく、本人は「馬券の回収率が期待できないため本命を打たないだけで、馬としてのディープは決して嫌いではない」とのコメント。根っからのギャンブラーです。
そんな根っからギャンブラーの須田氏、なんとWIN5を既に2回も的中うさせています。100点程度購入しているようですが、それでもWIN5の的中の難易度を考えればかなりすごいことがわかります。ギャンブラー評論家恐るべし。
2度目のWIN5的中 >>http://blog.livedoor.jp/suda_takao/archives/66747701.html
的中実績
2011年8月21日(日)WIN5 6-6-13-7-7 972,310円(的中評922票)
本物の競馬評論家っていうのはこうでなくては張り合いがありませんね。。。しかしすごい。。。
おまけ↓ WIN5 2011年8月21日 結果
2011811WIN5結果 結構的中票は多かった様子ですが、それでも97万の配当金は三連単でも簡単には行かない内容ですよね。。。
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

安田美沙子|芸能人でWIN5初的中

元グラビアアイドル 競馬予想

Q:WIN5を当てたグラビアアイドル?
A:安田美沙子さん。聞いたことがある人も多いでしょう。 去年9月11日のWIN5馬券の予想を自身のブログで掲載し、的中させているという、競馬好きなアイドルなのです。2006年の京都競馬場でのゲスト出演時にダイワメジャー号のファンとなって、その後は競馬番組などに出演することとなっています。
もともと競馬好きな様子だったようで、朝一のレースから購入するほどの競馬好き。成績は良くないようですが、大きく儲けたこともあるとのことで、回収率については少々気になるところです。
今だんだんと競馬サイトでも取り上げられるようになってきているWIN5は今が旬の馬券といっていいでしょう、それを当てる事ができるとは・・・注目の人物です。

安田 美沙子

Q:今回のハイライト芸能人
安田美沙子 A:安田 美沙子。

今回は、競馬女子代表とも言うべき元グラビアアイドルの安田美沙子さん。このかたは上記の通り、配当約100万円の2011年9月11日開催のWIN5を見事的中させています。そして予想のその票数なんと288通り。100円均等賭けであれば3万円弱で100万円を手にして事になります。

こんな競馬への才能を見せる安田美沙子さん。なんとスポーツ報知新聞での予想の連載が、1月5日より始まるそうです!これは必見ですね。

オフィシャルブログ >> http://ameblo.jp/misanna/
公式ブログで公表された今回の予想記事連載ですが、本人は「当たる予想目指して、毎週楽しみながら、本気の競馬ファンとしての予想していきます!うちとしては、データや、好きな馬への気持ちや、直感、全てを織り混ぜてくつもりです。年末かなり当たったから、この勢いを皆にもお裾分け出来るよう、全力で予想しますね」とのこと。
”年末かなり当たった”という内容が結構気になりますが、WIN5からさらに的中したのでしょうか?気になります。。。これからどんな予想をしてくれるのでしょうか?WIN5予想は必見ですね…さっそく今週末の競馬はスポーツ報知新聞をチェックです!
Q:競馬ゲームコラボ企画?
A:
WIN5の一件から更にコンな企画もあるそうで、検索で探していたらありました。スマホ向けの競馬ゲームのようで、安田美沙子コラボ企画との文字が。今まさに旬なグラビア予想家といっていいんじゃないでしょうか?
安田美沙子
Q:経歴は?
A:今回はウィキペディアから引用しました↓
安田 美沙子氏の略歴
引用;
安田 美沙子
1982年(昭和57年)、母親の実家である北海道札幌市で生まれた。
その後は京都府で育ち、宇治市立東宇治中学校を経て京都府立東宇治高等学校卒業。 摂南大学国際言語文化学部に在学中だった2001年(平成13年)ジェイアール京都伊勢丹でスカウトされて芸能界デビュー。 翌2002年(平成14年)、『ミスヤングマガジン』に選出されたことで広く知られるようになった。
安田はこの頃から多忙になり、大学は中退した。この年から、安田の地元である京都を本拠とする消費者金融会社、「アイフル」のコマーシャルに出演し、話題となった。
e-niceレーベル(徳間プロモーション)から歌手デビューを果たし、2004年には、『サントリービールキャンペーンガール』に選出された。
翌年にはテレビドラマ 『熟年離婚』に出演し、連続ドラマにおける女優デビューとなった。
Q:予想スタイルはどんな感じ?
A:WIN5の予想を見ているとわかりますが、本命を入れつつも、穴を押さえる万能系というべきスタイルのようです。点数も288点となかなか抑えられた買い目数で、競馬予想として参考に出来る内容になっています。
WIN5的中で脚光を浴びたため、まだまだ予想の方向性は謎ですが、新聞への予想の連載でだんだんと明らかになってくるでしょう。
安田 美沙子氏の的中実績
安田 美沙子
WIN5的中の話題は結構有名になりましたからね。競馬情報サイトや芸能サイト等で大きく取り上げられた様子です。
競馬出有名なこの二人、なんとCM出共演していました。競馬とは関係ないですが。。。
おまけ↓安田美沙子さんの注目されるきっかけとなったCM。結構古いです。
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

宮澤佐江|競馬初心者が京成杯で万馬券!

秋葉原のアイドル 万馬券的中!?

Q:競馬番組の新MCに抜擢?
A:宮澤佐江さん。いま国民的人気のアイドルグループAKBのチームKに所属している。 2012年京成杯3連単を見事に的中。しかも5着の馬までほぼ性格に的中させていたというから驚きですね。今や幅広く活躍するAKBのメンバー。去年は篠田麻里子さんの活躍があったようで、強運の持ち主の多いアイドルグループのようです。
競馬に関しては2012年から始めた様子で、ブログでは「競馬界に入門してはや10日…。こんなときがもう訪れて良いのかと」と綴られて、的中の報告をしているようです。
2012年度から大分競馬番組の構成がかわりまして、宮澤さんも「なまうま」の前身番組である「うまプロ」の篠田麻里子さんからMCのバトンを受け取ったとのことです。菊花賞的中させた篠田さんの後輩ということで、今後の予想に期待が持てますね。

宮澤 佐江

Q:今回のハイライト芸能人
宮澤 佐江 A:宮澤 佐江。

今回は、国民的アイドルグループから競馬番組「なまうま」MCに抜擢されたこの方。競馬を初めて10日で万馬券を的中させるという鋭い読みの才能を見せていることで、今回の肺有りと芸能人としました。

春になり、競馬も新番組がドンドン始まり、良いスタートを切っていると思います。シャンプーハットてつじさんも新番組でレギュラーとなるなど、芸能人の予想力から目が話せません!

オフィシャルブログ >> http://ameblo.jp/miyazawafamily/
京成杯を当てたとの内容で、ブログからはその詳細な内容は不明ですが、ニュースの方で万馬券を当てたとの内容が載っています。なんと三連単の的中だったそうで、今後の番組内での予想が楽しみですね。
しかし、競馬を初めて10日で的中とは、コレまたかなりの強運の持ち主で…。
Q:的中時の記事は?
A:
宮澤佐江的中
競馬場で観戦は出来なかったようですが、レース結果を見て喜んだそうで、競馬番組には向いてそうですね。
宮澤さんの予想はサンケイスポーツで連載中のそうで、今後の的中内容が気になるところです。
Q:経歴は?
A:今回はウィキペディアから引用しました↓
宮澤 佐江さんの略歴
引用;
宮澤 佐江
2006年旧チームAが選出された『AKB48オープニングメンバーオーディション』に応募し落選したが、2月26日、『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。旧チームKの一員となった。
10月25日発売のメジャーデビューシングル「会いたかった」で初めて選抜メンバー入り。以降23rdシングル「風は吹いている」まで、2度のじゃんけん大会(第1回、第2回)勝者による選抜曲を除いた全てのシングル表題曲で選抜メンバー入りを果たしている。
2012年1月7日 - 競馬バラエティ番組『なまうま』(フジテレビ)のМCに起用される。
Q:予想スタイルはどんな感じ?
A:京成杯の的中内容から予想するに、中穴党といったところでしょうか?5着までの予想結果がほぼ的中というのも注目点ですね。内容としては1,2番人気の絡む三連単でしたので、配当の方も落ち着いた金額でしたが、三連単は5番人気の入着で万馬券となっていました。
前回の安田美沙子さんと同じく、新聞での予想コーナーでその才能が発揮されることでしょう。必見です!
宮澤 佐江さんの的中実績
京成杯レース結果
↑京成杯の結果です。なんとも競馬を始めたばかりなんだそうで、データ自体は少ないですが、5着の9番人気スノードンまで予想に入れていたというのがなかなか才能と可能性を垣間見させられる内容ですね!
おまけ↓「なまうま」MC初挑戦!
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

志村けん|冠名アイーンで頑張ります。

意外と馬主

Q:有名人の馬主?
A:馬主は一定条件を満たすとなれるため、有名人でも馬主となっている場合が結構ある。テレビ等ではそういった事実は公表されない(個人情報に当たる?)のでなかなか知られないという一面がありますが、結構な人物が馬主として登録しているようです。中には本気で競馬している方もいるんだそうです…。馬券購入額が2000万円と噂されている大物演歌歌手も。。。競馬の魅力ってやつなんでしょうか。
Q:有名人馬主
A:北島三郎さん、北山たけしさん、前川清さん、鳥羽一郎さん、和田アキ子さん、大橋巨泉さん、伊藤英明さん、秋元康氏さんとなんとも大物有名人ばかりが出てきます。イメージもピッタリで、馬券握り締めている姿がよく似合う面々になっています。。。もちろん片手にはビールでしょうか・・?なんともそれらしい人ばかり出会うが、上記の大物演歌歌手はもちろんキタサンこ北島三郎さんですが、馬券に2000万って…豪快すぎて何も言えませんね。
それで、今回はちょっと生き抜き、有名人ノ型を紹介したいと思います。
アイーンベル
アイーンベル。名前からして誰が馬主だかわかる馬ですね。。。

志村 けん

Q:今回のハイライト馬主
大川 慶次郎 A:志村 けん。今回は有名すぎるほど有名なこの方。ドリフターズの志村けん氏ですね。テレビじゃほとんど競馬に関する情報はされないので彼が馬主をしているなんてはじめは意外でしたが、調べてみると結構競馬好きな性格のようです。ちょっとした(?)事件を起こすくらいのレベルで好きなようですwその時の事件で起訴されてしまっていたらアイーンの冠名の付いた競走馬を見ることは出来なかったでしょう。。。運命っていうのはなかなか面白いのかも知れません。
プロフィール >>http://goo.gl/BmPS(ウィキペディア)
オフィシャルブログ >>http://profile.ameba.jp/shimura--ken/
(アメーバブログ)
よく見たらもう還暦越してるんですね・・・結構な時間が流れた感がありますね。でもこれだけ有名なら馬主になっててもおかしくないのはわかりますが、なかなか公表されていなかったり知られている事実でもなかったりするのは競馬に対する興味がなかったりするからなんでしょうか…所有の馬の方を見てみますと、血統はまぁまぁいい馬だったりするんですよね、サンデーサイレンスの血統が押さえてありますし。。。しかしいかんせん名前のテキトーさ加減がすごいですね…wアインイチバンとかトノノオナリーとかw
最近ではオサキニシツレイという馬が頑張っているようです。着順も徐々に上げてレースに慣れてきている様子なのでちょっと今後のレースをチェックしておきたいところの馬です。
Q:著書は?
A:変なおじさん(日経BP社)
変なおじさんリタ~ンズ(日経BP社)
志村流 金・ビジネス・人生成功の哲学(マガジンハウス)
エッセイ的な要素の著書があります。波乱万丈な人生を生きてきたということで、馬と言うより人生の参考になる内容になっていそうです。
志村けん関係の製品も多岐に渡っていまして、ファミコンからパチスロまで、世代を超えた認知度がどれだけ高いかというのがよくわかります。
Q:経歴は?
A:今回はウィキペディアから引用しました↓
志村 けん
引用;
志村 けん
1950年、志村憲司・和子の三男として東京都北多摩郡東村山町(現在の東村山市)に生まれ、厳格な家庭に育つ。本名の「康徳」は、父親が徳川家康を崇敬していたことにちなみ、頭の「徳」と尻の「康」をとり、逆さにした。芸名の「けん」は、父親の名前「憲司」に由来する。
幼い頃、厳格な父親の支配する家庭はいつも重苦しい雰囲気に包まれていたが、当時まだ珍しかったテレビのお笑い番組で漫才や落語を見ていた時だけは、嫌な気持ちを忘れることができた。その時だけは、厳格な父親も笑いをこらえながらテレビを見ていたという。そのような体験から、お笑い芸人の世界に憧れを抱くようになった。 小学校時代、運動会で脱糞したことがあったという。東村山第二中学校時代は文化祭でよくコントをしていたといい、所ジョージ(隣市・埼玉県所沢市出身)の遠戚とバンドを組んだこともあった。中学の頃から、将来はお笑いで仕事をやっていくことを決心したという。東京都立久留米高等学校に進学する。
1968年、卒業間際にザ・ドリフターズの付き人になった。この際、リーダーのいかりや長介が志村を強引に東北地方巡業へ付き合わせたため、出席日数が足りなくなり中退の扱いにされてしまったと言われる。2007年3月のブログでは、高校3年当時2月に付き人になり、3月の卒業式には参加したことを述べている。
初めは由利徹の弟子になろうとした。ついでコント55号かドリフのどちらに弟子入りするか迷ったが、音楽性の面からドリフを選び、1968年の2月にいかりやの家へ直接押しかけ、雪の降る中を夜中にいかりや本人が帰って来るまで12時間ほど待ち続けた。1週間後にいかりやから弟子入りを認められ、ドリフの付き人となる。当時のドリフは積極的に音楽活動を行っていたため、仲間内では「付き人」ではなく「バンドボーイ」(通称ボーヤ)と呼ばれていた。
加藤茶の付き人となるが、1年余りで一度脱走し、バーテンダーなどのアルバイトをしたりしていた。この時はいかりやの家に行き「1年間だけ時間をください。1年経ったら戻ってきます」と言ったが、当時夫婦喧嘩の最中だったいかりやからは「うるせぇこの野郎!」と無視された、と述べている。戻ってくる時はいかりやの家に行きにくかったので、加藤の家に行って頼み、いかりやへ口添えしてもらったところ、「2度も弟子入りするつはよくよく好きなんだろう」と、出戻りを認めてくれた。その後、しばらく加藤の付き人兼加藤家居候となる。志村は運転免許を持っていないため、無名の付き人だったにもかかわらず、時国民的人気者の加藤が運転する車の助手席にふんぞりかえったまま、帰宅。加藤を差し置いて母親に晩御飯を用意してもらったり、先に風呂に入ったりという大物ぶりを発揮していた。
1973年12月、見習いとしてドリフのメンバーに加入する。
1974年、荒井注が脱退し、正式にドリフのメンバーとなる。
この時、いかりやは自分や荒井と同年代の新メンバーの加入を検討していたが、加藤の推薦により若手の志村が起用された。当時、志村は24歳だった。
所有馬
本名:志村康徳 で馬主登録していまして、現役で活躍する馬を所有しています。
(現在は移籍した馬もいるようです)
  • ハルカナミチ
  • アイーンベル
  • アインイチバン
  • アインジェイド
  • トノノオナリー
  • オサキニシツレイ

等々。97年から初出走をしている様子で、馬主になってもう14年なんですね。「シムケン予想」とか出したら結構売れそうですけどね。ただ、所有馬の勝てなさ加減がすごいらしいですね。馬主は難しいものなんでしょう…
競走実績
所有馬の最新成績です。現在、所有馬で現役は1頭、オサキニシツレイです。
2011/11/12 東京2R 2歳未勝利 12番人気 4 オサキニシツレイ 杉原誠人
おまけ↓往年の競馬コント
自身の過去を笑い飛ばすようなコントですが、こういった事まで笑いに変えてしまえる才覚というのがすごいですね。所有馬が勝てるまで頑張って欲しいものですw
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

小栗 範恭|JRA元馬主の予想理論!

競馬を支える馬主

Q:馬主ってなに?
A:JRAや地方競馬の競争馬を所有する人のことで、この人たちがいて初めて競馬が成立しているといっても過言ではないのです。基本的に金持ちなこの人達は大金出して馬を買い、調教師に調教してもらって、数年の馬の養育費を払った後、初めて競争に出て上位入着で賞金を得るという、とてつもなク長い投資を行なっている、と言った感じです。つまり、馬1頭(数百万円~数千万円)、厩舎設備、養育費、厩務員給料など、多々の金額を払えて初めて馬主となることができるというわけです。
馬主 >>http://goo.gl/y9SB4
Q:賞金?
A:レース賞金は各レースごとに違っていまして、こないだのマイルCSでは、2011年度現在賞金総額は1億9000万円で1着賞金:1億円、2着賞金:4000万円、3着賞金:2500万円、4着賞金:1500万円、5着賞金;1000万円と、かなりの額が賞金として支払われることになっています。もちろんGⅠだからこその賞金額ではありますが…。馬主はこの賞金の80%(1着時8千万円)、調教師10%(1着時1000万円)、厩務員・騎手5%(1着時500万円)となり、非常に大きな金額が動くこととなります。この馬主、意外と有名人が多かったりして、皆さんご存知の陣内孝則さんも馬主をやっています(JRAで確認可能)。現在現役はキクジロウという馬だそうです。
陣内孝則-所有馬 >>http://goo.gl/5t0s1(netkeiba.com)
陣内孝則
キクジロウ

馬主紹介

Q:今回のハイライト人物
小栗範恭 A:小栗 範恭。今回はこんな方。JRAの元馬主で、何やら色々スキャンダルなことがあったようで、競馬の世界ではなかなか有名なんだそうです。2008年には馬主対談として佐々木大魔神との対談内容が記事になっています。
(http://goo.gl/5ibz0)
なかなかの有名人のようですよ。今は元馬主になっていますが、競馬に対する熱意は変わらず、予想サイトに予想ブログにと、競馬を楽しんでいるようです。
ブログ >>http://goo.gl/r0ZmK
成績情報 >>http://data.keiba.tw/owner/735002.html
予想ブログなんですが、内容は結構面白く、面識ある馬主の資産情報等をつらつらと書かれています。なかなかの暴露っぷりですね。このブログの内容は小栗氏と山田氏の手掛けるホースマンサミットというサイトで確認することもできます。ブログで隠されている部分もそのサイトでは見れますので、確認してみるのも一興です。
しかしながら、自分が馬主だったら参っちゃいますね。。。やれ、どの会社のオーナーだ、持ち馬は何頭だ、獲得賞金はいくらだ、去年と比べてどうだ…見透かされているようでいい気分ではないですな。。。しかし、そこまでしないと馬主の思惑からの馬券的中には至らないってことなんでしょう、奥が深いです。
Q:著書は?
A:無し。ブログでの記事が相当量あるのと、予想サイトでのコラム等でかなりの執筆数があるようなのでそれだけでも十分かもしれません。これらがそのうち書籍化されると期待しています。
Q:馬主経歴は?
A:今回はホースマンサミットから引用しました↓
小栗 範恭
引用;
1945年4月生まれ。
日本医療福祉開発という会社の代表取締役を務めていた頃、同じ医療系の会社を経営しており、代議士でもあった、当時の福島馬主会の会長・今泉貞雄氏の影響で競走馬に興味を持ち始め、まずは一口馬主クラブ・日信レースホースの代表として馬主デビューを果たし、その後、1989年に個人馬主資格を取得。それから現在まで所有馬に目立った活躍はなかったが、2007年に東京馬主会の顧問を務めた経験などから、他の関係者に対する影響力の高さは、敢えて説明するまでもないだろう。元々、馬主という立場を活かした独自の馬券術を、周囲が高く評価していたが、最近になって本人は、「今後は、馬主としてではなく、ジャーナリストして活動することで、競馬界の発展に尽くしたい」と語っていた。
マンハッタンカフェとアメリカンボスのワンツーフィニッシュで決まった2002年の有馬記念当日、馬主席で払戻金を受けた金額が、当時、関係者の間で大きな話題となったが、本人はその時のことを、「あの日は朝から、アメリカンボスの馬主の畔蒜(あびる)さんと一緒にレースを見ていたんですが、私がその時、畔蒜さんからどういう話を聞いて、アメリカンボス絡みの馬券に大きく張ったのか、ご想像にお任せしますよ。まあ、敢えて言わなくともお分かりいただけるとは思いますが」と語っている。
予想の方針
馬主の思惑から調教を予想
ホースマンサミットで、自らも馬主の動きを予測して、記事提供を行なっていまして、経済的な動きからレースに掛ける思惑を読み取り、かなり核心に近い予想を提供しています。無料会員でも見られる内容なので、馬主の情報を以って予想をするという考え方を見るには良いですよ。とりあえず、馬の脚質と言うよりは馬主小野思惑からの調教具合を予想の軸にしているといった印象です。
そんな元馬主:小栗 範恭は1日に4レースの的中実績を挙げるなど、敏腕の予想の持ち主で、かなりレベルの高い予想師でもあることがわかりました。さすが馬主・・・。
的中実績
2011年6月26日 安房特別では3連複1510円を1点で的中
竜飛崎特別では3連複1750円を4点で的中
鳴門Sでは馬単2670円を5点で的中
船橋Sでは3連複1180円4点的中
馬主の思惑っていう面が競馬の結果に出る、というのもあながち絵空事というわけではなさそうですね。。。
おまけ↓ キクジロウ 戦績。。。
キクジロウ戦績
陣内さんの現役馬ですが、戦績の方はなかなか奮いません。。。馬主の経営?の難しさっていういのもあるんでしょう。。。
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

てつじ|シャンプーハット×つけ麺×万馬券

競馬をする有名人

Q:競馬番組に出てるけど?
A:最近競馬好きの有名人も多く競馬番組や中央競馬中継のゲストとして出演していたりします。面白いのは芸人が出演した時の番組内容。もちろん競馬中継やら情報案内やらは重要ですが、それよりも、司会者と芸人の温度差が違いすぎて、変な雰囲気になってしまっています。正直このテンションが見ものかと思っています。芸人の方は芸人の方で司会をするわけでもなく、振られたときに話している程度で、おいしいわけでもなく。。。
「アメトークは、競馬芸人発祥の地」
こんな記事を発見しました。競馬番組に芸人がゲスト出演する様になったのはアメトークでの競馬特集が発端だ、という内容です。アメトークは有名ですが、競馬好き芸人の特集をやっていたんですね。家電芸人やらガンダム芸人やらはちょっと見たことがありますが、競馬芸人は知りませんんでしたってことで↓
競馬好き芸人-アメトーク
Q:芸人のアマチュア予想は的中するの?
A:芸人の趣味といえど、その本気さはかなりのもので、例えばシャンプーハットの片割れのてつじ。2008年桜花賞で7万倍の的中を出したのは有名な話。100円購入700万の最近のWIN5配当も真っ青の高額馬券を当てています。未だに抜かれない記録は番組のサイトで確認できます。 サタうま!ランキング
なんとも羨ましくもあり、競馬番組のランキングを変化のないものにしてしまっていたりと、なかなか芸人としても複雑な立場かもしれません。もしかしたら芸人やめて競馬評論家とか競馬予想サイト作ったりして…
というわけで競馬記者に限らず、競馬評論家や芸人といった有名人のプロフィールも紹介していく方向性にします。競馬予想は実力の世界ですからね。記者だろうと評論家だろうと、当たらなきゃ競馬予想を語る資格は皆無です。それと競馬記者情報っていうのもなかなか無いんですよね。基本記者って忙しいですからね。。。でもまあ主軸は記者であることには変わりありません。
サタうま! >>http://www.ktv.jp/satauma/ranking.html(公式サイト)

記者紹介

Q:今回のハイライト人物
シャンプーハット てつじ A:お笑いコンビシャンプーハット てつじ。なんと2008年桜花賞大波乱のレース、12番人気レジネッタ、15番人気エフティマイアのワンツーとなったこのレースで7万倍の大台に乗った三連単を的中させたのです。もちろん厚い賭け方だったようで、購入は100円のみ。それでも700万円の払戻金をゲットです。ハンパないですね。そのまま2年近くランキングトップに居座り続けてしまう結果に。
オフィシャルサイト?:てつじ法典
>>http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Gemini/6929/
サタうま!万馬券クラブメンバー紹介
>>http://www.ktv.jp/satauma/member.html
Q:著書は?
A:無いですが、受賞歴、かの有名なつけ麺屋の閉店等、話題には尽きない様子。 1996年 『オールザッツ漫才'96』トーナメント戦 優勝 1998年 『第19回ABCお笑い新人グランプリ』優秀新人賞 つけ麺屋「宮田麺児」再開>>http://goo.gl/pntsP
Q:記者経歴は?
A:今回もウィキペディアから引用しました↓
シャンプーハット てつじ
引用;
元『MORE』(集英社)専属モデルの三上純子と2001年2月14日に入籍するが当時は公表せず、4年後の2005年4月9日放送の『サタうま!』内で入籍していたことを発表。同11日には『ゴーゴーモンキーズ』内で、相手や馴れ初めなどを語った。
2007年2月に長女が誕生している。
東南アジアや中近東辺りの外国人ような彫りが深く濃い顔立ちが特徴。高校時代のあだ名は、中東諸国で使われている通貨単位の「リアル」であった。また専門学校時代は小出水に「ダビデ」と呼ばれていた。
エロ替え歌を得意とする相方とは対照的に典型的な音痴であり、その歌声はコントなどで遺憾なく発揮されている。
趣味の将棋は初段の腕前。『探偵!ナイトスクープ』(ABC)に“関西将棋会館にてつじそっくりな外国人がよく来るので、調査してほしい”という依頼がきて取材を行ったところ、てつじ本人であったことがある。それをきっかけに毎年8月に行われる近鉄将棋まつりに出演している。
シーチキンやつけ麺が大好物。同じくつけ麺好きの村田秀亮(とろサーモン)・ガリガリガリクソン・キバ(極悪連合)を率いて、「フリー麺ソン」(フリーメイソンのパロディー)として活動している。
2010年4月16日、大阪府につけ麺の店「宮田麺児」を開店。同年秋に東京都浜松町で開催された「大つけ麺博」にも出店した。なお、2011年8月31日をもって一旦閉店(本人いわく「さらなる小麦の可能性を求めたい」として、"発展的閉店"としている)したが、その後究極の黄金色の麺、そして新たにフルーツを素材に加えたスープを完成させたことにより、9月21日に「3代目宮田麺児」として再開店することになった(店名を「3代目」としているのは、2代目からさらにもう1ランク進化したことを表している)。
書道とバドミントンが得意。高校時代はバドミントン部の唯一の男子部員であった。
予想の方針
競馬歴9年の高額払戻しゲット
番組内での万馬券クラブでは競馬歴9年と、最も浅い経歴でありながら、最高額を叩き出したルーキーになっています。同クラブ内で最年長競馬歴の川田重幸氏(番組では「競馬歴40年以上の確かな眼で見出す穴馬は絶品!」と紹介されています。。。)は、なんと最高払戻し2006年阪急杯の2000倍の100円勝負という…なんとも競馬評論家という肩書き負けもいいとこの重鎮なんです。
自分の目で見て馬を見て判断しているそうで、熱心に追い切りやら調教やらを見に行くそうなんですけどね。今のところ番組紹介見ていたら「競走馬好きなおじさん」程度ですね。でもまぁ、コンスタントな的中を出しているかもしれませんし・・・またハイライトしてみます。いつになるかわかりませんが・・w
2008年桜花賞配当
Yahoo!japan スポーツ より抜粋
浅い競馬歴でも1千万に届きそうな万馬券を的中させることができるんですね…。かたや競馬歴約半世紀のベテランでも当てられないものは当てられない。芸人と評論家ってことでハングリー精神が違うのかも知れませんね。競馬の面白さが現れている気がします!
出演「サタうま!」>>http://www.ktv.jp/satauma/index.html
的中実績
2008年4月13日(日) 桜花賞 3連単 15-18-13 7,002,920円 3164番人気 100円購入
つけ麺屋も成功して資金的にはかなり潤ってきたてつじ氏wこれからのハングリーな競馬には期待できないかも?
おまけ↓2008年桜花賞(パトロール映像)。

もちろん結果は→ 3連単 15-18-13 7,002,920円 3164番人気
こんな配当は滅多にでない。。。
✡✡✡プラスインフォメーション✡✡✡

お気に入りの競馬記者は見つかりましたか?次はその記者の予想を競馬予想サイトで探してみては?
第3者機関による競馬予想サイトの評価とコンテンツ紹介

サイトによっては無料で予想を提供しているところもあります。
ライトに競馬を楽しむのには十分練られた予想をいかがでしょうか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。